スマートフォン版サイト

DENTAL MAGAZINE デンタルマガジン

CLINICAL REPORT
バランスのとれた輝く笑顔(小顔)を得るためのパタカラ実践法
宝田 恭子

忘れて…」などの答えが返ってくることが多く、どうも一週間程度でやめてしまう人が大半のようでした。「これではパタカラを売るだけで終わってしまう」「その後の効果に繋がらないのでは」「患者さんとのやりとりがつらい」。こんなスタッフの意見が出て、私達はミーティングを重ねました。そんな時、久保さんという患者さんがパタカラの効果の中で一番下に書かれている“小顔”という部分に大変興味を持たれました。そして、小顔になることを主目的にパタカラを使用するということになりました。「小顔になる」というのは、それこそ今まではっきりとしたデータのない予想範囲のことでした。効果の中に書かれているのは、表情筋が鍛えられ引きしまるので、その結果として小顔に見えるというものです。久保さんには、そういったあたりの筋肉の話もすべて明らかにして、結果的に小顔に見えるということをよく理解して頂きました。そして、私が多少の不安を感じる中、彼女は期待に胸を膨らませ、小顔を目指した取り組みが始まりました。他の患者さん達から、もちろん久保さんからも、「口角のバランスが良くなる」「唾液の分泌が良くなる」「舌の動きがスムーズになる」「騁 を かまなくなる」「喉のかさつきが少なくなる」など、予想されたパタカラの効果が報告されました。しかし、「小顔になる」だけは、はっきり言ってそれ程自信がなかったことも確かでした。筋肉のプロも認めたパタカラ“筋肉を自らデザインする”といつも言っているボディビルダーの知人がいます(写真2)。私は、彼女にパタカラを試してもら基本ストレッチLet's Start鏡を見てパタカラをおおよそ真直ぐになるように入れます。鼻から空気を吸い、口から吐く深呼吸を2回行います。肩の力を抜きましょう。では、ストレッチに入ります。Step 1パタカラを入れたまま、口を少し前に突き出す感じで縦に開いていきます。次に、その状態のまま、唇だけでゆっくり閉じていきます。パタカラの上下を付けて、そのまま10秒数えます。口輪筋と騁 筋の両方をストレッチ。騁 は 、顔の中でも最も脂肪の多い部分です。太りやすいので、たるみを防ぐよう騁 筋を強化しておきましょう。この筋肉がゆるむと、騁 がだぶつくため、自分の騁 の 内側を噛んでしまうこともあります。Step 2パタカラを左右に引っ張ります。その移動も、ゆっくりと時間をかけて。心の中で10秒数えると良いでしょう。鏡で、筋肉がストレッチされているのを良く見ましょう。Step 3-aパタカラを上下にゆっくりと引っ張ります。これも、10秒数えながら行います。鼻の下が伸びているのを見て、下眼瞼をストレッチしていることを意識しましょう。Step 3-b下唇をパタカラと一緒に上へ押し上げている感じで、ゆっくりと10秒数えながら行います。顎にウメボシマークができるように。Step 4斜にパタカラをゆっくりと引きます。鏡で、小騁 骨 筋をストレッチしていることを確認しながら、そのまま自力で逆に引き上げます。以上が基本のストレッチです。図1 “パタカラストレッチ”クリニカルリポート整理体操パタカラを入れたまま、首を後ろに伸ばします。天井と平行になる位のイメージで、ゆっくりと5秒間かけて行います。首は普段、前に曲げることが多いので、広頸筋を伸ばして、効いている感じを意識しながら行います。次に、舌を天井に向かって突き出して5秒間保ちます。次の5秒で、舌は元の位置に戻します。今度は、5秒かけて両肩を耳の近くまでグッと引き上げます。そのまま、肩甲骨を寄せてくるように後ろに向かって回しながらゆっくりと降ろし、それと同時に顔もまっすぐより前へ倒します。その後、正面に戻しましょう。図2 “パタカラストレッチ”のポスターうことを思いつきました。パタカラで表情筋をコントロールできるかどうか知りたかったからです。試し始めて3日後、回答が返ってきました。「開発者が提示している主たる効用はもちろんのこと、いつまでも美しくありたい女性には、とてもうれしい器具」とのことでした。また、「誰にでも有効に働き、ポジティブにもネガティブにも、自由自在に使うことのできるフリーウエイトであることがわかりました」とのことでした。コンテストビルダーである彼女のアドバイスを受けながら、私は4カ月かかって“パタカラストレッチ”を作りました。患者さんが無理なくできて、確実に負荷をかけられるようになっています(図1、2)。パタカラで小顔を獲得前出の久保さんは“パタカラストレッチ”第1号の患者さんです。久保さんには、私が作った記録用紙「パタカラストレッチチェックカード」(図3)を1カ月毎に提出して頂きました。続けるうちに、どんどん表情が引きしまって、確かに顔が小さくなっていく久保さんを見て(写真3~6)、私もスタッフも開発者の本をもう一度読み直しました。唇の第二印象って?人相学の権威でTVでもご活躍の浅野八郎先生が「唇の第二印象」ということをおっしゃっています。人に出会った時の印象を第一印象とするなら、別れ際が第二印象だということです。第一印象は目、そして第二印象は唇だということです。別れてもなお、人の記憶に残るのは素敵な口元だということでしょう。人相学的にも、口角の上がった顔は良いとされています。パタカラを使って表情豊かな素晴しい笑顔を獲得できれば、第二印象も素敵な人になれるでしょう。パタカラについての講演からご縁で、福島県で講演させて頂いた時には、歯科医師以外にも、パタカラストレッチに興味を持たれた方が70人近くも来て下さいました。この時は、実際に小顔で引きしまった笑顔の久保さんにも経過を話して頂きながら、活発なディスカッションを行いました。「毎日が楽しいです。自分の年を忘れてしまいそうです」とこたえながらの彼女の笑顔が、会場全体の皆様を幸せな気持ちにさせたことは事実です。そして私、スタッフ、会場全員で時間の許す限り、鏡を見ながらストレッチを行いました(写真7)。流行りの小顔、引きしまった笑顔を向けられて不愉快になる人はいません。笑顔には笑顔で応えたくなるものです。「つらい時、苦しい時でも笑ってみる。そうすれば、いつのまにか居心地が良くなり、幸せに笑っている自分自身に気がつくでしょう」と講演をまとめ、1年後は出席者によるパタカラ報告会をと約束しました。福島講演から4カ月、パタカラをより楽しく続けていただくために、できるだけ聴覚も働かせ、全身でリズミカルにストレッチしていただいております。ある程度パタカラで正常機能の回復が見られ、以前よりいきいきとした表情が得られた後は、「ストレッチメインテナンス」を取り入れていきます。これは器具を使わずに行います。パタカラと併用することで、より手軽に筋肉を維持できるようになりました。図3 パタカラストレッチチェックカード写真7 鏡を見ながらストレッチ日にち 1回目2回目3回目4回目     感   想      8/6 ○  ○  ×  ×  顎が重苦しい感じ 8/7 ○  ○  ○  ○8/8 ○  ○  ○  ○8/9 ○  ○  ○  ○8/10 ○  ○  ○  ○  少し慣れた8/11 ○  ○  ○  ○8/12 ○  ○  ○  ○  回数5回位8/13 ○  ○  ○  ○8/14 ○  ○  ×  ×8/15 ○  ○  ○  ○8/16 ○  ○  ○  ○8/17 ○  ○  ○  ○8/18 ○  ○  ○  ○  顎が引きしまった8/19 ○  ○  ○  ○8/20 ○  ○  ○  ○  目元のしわが目立たなくなった8/21 ○  ○  ○  ○8/22 ○  ○  ×  ×8/23 ○  ○  ○  ○8/24 ○  ○  ○  ○  二重顎がとれた8/25 ○  ○  ○  ○8/26 ○  ○  ○  ○8/27 ○  ○  ○  ○8/28 ○  ○  ○  ○  顔が小さくなった感じ8/29 ○  ○  ○  ○8/30 ○  ○  ○  ○  目がパッチリした8/31 ○  ○  ○  ○ 日にち 1回目2回目3回目4回目     感   想      9/1 ○  ○  ○  ○9/2 ○  ○  ○  ○9/3 ○  ○  ○  ○9/4 ○  ○  ○  ○9/5 ○  ○  ○  ○9/6 ○  ○  ○  ○  記憶力が良くなった感じ9/7 ○  ○  ○  ○9/8 ○  ○  ○  ○  おでこのしわがなくなった9/9 ○  ×  ×  ×9/10 ○  ○  ×  ×  顔全体が小さくなった9/11 ○  ○  ○  ○9/12 ○  ○  ○  ○9/13 ○  ○  ○  ○9/14 ○  ○  ○  ○9/15 ○  ○  ○  ○9/16 ○  ○  ○  ○9/17 ○  ○  ○  ○9/18 ○  ○  ○  ○9/19 ○  ○  ○  ○9/20 ○  ○  ○  ○9/21 ○  ○  ○  ○9/22 ○  ○  ○  ○9/23 ○  ○  ○  ○9/24 ○  ○  ○  ○9/25 ○  ○  ○  ○9/26 ○  ○  ○  ○