DENTAL MAGAZINE デンタルマガジン

Demo Report
フロー・サイナスケア体感デモリポート 「痛そう」「怖い」のイメージから一転、爽快感が気持ちよくて夢中に
医療法人社団翔舞会 エムズ歯科予防・口腔ケアクリニック

目 次

鼻うがいは痛い?

東京と神奈川に9つのクリニックを展開するエムズ歯科クリニック様。この日は27名の歯科衛生士さんが参加し、ホテルの会議室にて鼻うがい「フロー・サイナスケア」の体感デモが行われました。
講師を務めたのはメーカーの大網株式会社医療機器マーケティング所属、松本伸一さん。まずは鼻うがいの方法についての説明がありました。「キャップの先端を鼻の穴に軽く当て、ボトルをゆっくり押すと、勝手にもう片方の鼻の穴から洗浄液が出てきます」。
それを聞いた途端、会場からは「痛そう」「怖い」といったどよめきが起こりました。その後、代表者5名が実際に体験することに。

生理食塩水よりも身体組成に近い成分

[写真] 鼻うがい「フロー・サイナスケア」の体感デモ

「痛みはなかったです」「洗浄するうちにどんどん慣れて、爽快感が気持ちよく途中から熱中してしまいました」「呼吸がしやすくなりました」体験者からはそんな感想が聞かれました。
フロー・サイナスケアの洗浄液は生理食塩水よりもさらに身体組成に近い成分で作られています。そのため、洗浄液が鼻腔を通っても痛みはありません。また、鼻で吸うのではなく、ボトルを押した圧力で自然と洗浄液が流れる仕組みなので、初めて使う方でも簡単に行うことができます。

[写真] 鼻うがい「フロー・サイナスケア」の体感デモ

デモは感染予防対策を実施したうえで開催されています。

口呼吸の改善、感染対策に

ところで、歯科医院と鼻うがいにどんな関係があるのでしょうか。口腔内環境を悪化させる原因の1つに口呼吸があります。松本さんは「鼻うがいは鼻腔内のホコリや花粉などを物理的に洗い流すため、鼻閉リスクが低減でき、口呼吸の改善にもつながると考えます」と話します。
加えて、免疫をつかさどる上咽頭に付着したウイルスや細菌も洗い流せることから、「感染症対策としても期待できます」と松本さん。
参加者にはスターターキットが配られ、後日アンケートにご協力いただいたところ、「もともと鼻詰まりがあったのですが、すっきりしました」など、多くの高い評価をいただきました。

[写真] エムズ歯科予防・口腔ケアクリニック

医療法人社団翔舞会
エムズ歯科予防・口腔ケアクリニック

東京都中野区東中野5-4-7
三喜ビル1F

2003年に東京・東中野に開院して以来、東京と神奈川に9つのクリニックを展開する。徹底した治療の標準化やマニュアル化を行い、地域医療を担う歯科医院として、高いレベルの歯科診療の提供を実践している。

デンタルマガジン 182号 AUTUMN