スマートフォン版サイト

DENTAL MAGAZINE デンタルマガジン

スペースラインEX特別企画
「スペースラインEX」の機能を徹底紹介
株式会社モリタ

Spaceline 55th Year
スペースライン発売55周年。

デビューから55年、スペースラインは皆様から多くのご支持をいただき、これまで90,000台以上も生産されてきました。
その間、スペースラインの“人にやさしく”という想いが、時を超えて受け継がれてきたのは、“人が中心”というスペースラインの考えが不変であるからです。こうして2018年、スペースラインは発売55周年を迎えることができました。
これからもスペースラインは、スペースラインであり続けてまいります。

スペースライン EX

未知のスタイル“水平位”をスタンダードに変えた、衝撃のデビュー。

立位での不自然な診療姿勢
立位での不自然な診療姿勢

座位の患者さんを立位で診療するというこれまでのスタイルは、術者に無理な姿勢を長時間にわたって強いるもので、そんな状況を一変させる「ターニングポイント」が訪れたのは今から5 0 年前。アメリカの歯科医師D r .ダリル・R・ビーチは、人間の自然な姿勢と動きを基準とした診療システム(フィールベース診療)を提唱。
そのシステムを具現化した診療ユニット、スペースラインが誕生したのです。座位から水平位へ。その斬新なスタイル提案だけでも十分革新的でしたが、さらにインスツルメントやハンドピースがバックレストに収納されるなど、かつてないシステムデザインが大きな話題となりました。かつて目にしたことのない一台が、歯科診療を大きく動かし始めたのです。

  • スペースライン スタンダード
  • スペースライン HPO
  • スペースライン Ace
  • スペースライン B
  • スペースライン Elegance
  • スペースライン 525
  • スペースライン 707V
  • スペースライン 630
  • スペースライン スピリット Type Ⅱ
  • スペースライン セプタス
  • スペースライン フィール21 Type N
  • スペースライン スピリット V
  • スペースライン イムシア タイプ Ⅲ UP
  • スペースライン HPO-O

「スペースライン」ネーミングの由来
~“スペース”は空間、“ライン”はインターフェイス~

できる限りムダを省き、快適、容易、シンプル、安全、そして時間の経済性を追求した東洋的な発想が“スペースライン”の形状に大きな関わりを持っている。空間とマシンとの、あるいは患者と術者間のインターフェイス、それが“スペースライン”というネーミングの発想の原点なのである。
(『モリタ創業70年史』より改変・抜粋)

  • スペースライン
    水平位診療で術者の身体的負担を一気に軽減した初代スペースライン。
  • スペースライン発売当時の海外向けカタログの写真
    スペースライン発売当時の海外向けカタログ

「スペースラインEX」の機能を徹底紹介

スペースライン=「人中心」̶それはまず患者さんと術者の快適さを最優先に考えるところからはじまりました。
最新機種「スペースラインEX」には、未来の歯科診療のあり方を想像させる新たな機能が数多く搭載されています。
このページではその機能の一部をご紹介します。

スペースライン EX

インフェクションコントロールを強化しメンテナンス性を向上

インフェクションコントロールの説明図
水の衛生環境を維持

送水過程で失われた塩素を追加することで適正な塩素濃度に整えチェアに送ります。(クリーンウォーターシステム「リセオ」)(オプション)

給水管路をクリーンに保つ

洗浄液を管路内に滞留させ、夜間・休日の給水管路をよりクリーンに保ちます。(給水管路クリーンシステム)(オプション)

日常のメンテナンスがより簡便に

バキューム管路の清掃や除菌カートリッジがユニット正面側に設置され、さらにベースンおよびコップ受け部は取り外しが可能で、清掃が容易です。

根管治療・インプラント治療を効率化

EMR機能を搭載した根管治療専用モーターをビルトイン(オプション)
  • ディスプレイ画面
  • 根管治療専用モーターの写真
    モーターでの穿通/グライドパスを可能にし、根尖部を容易に探せるOGP機能、ファイルが折れにくく、より効率的な根管拡大形成を可能にするOTR機能を搭載しています。
マイクロスコープのマウントが可能(オプション)

垂直昇降とスロースピードモード(マイクロモード)により、視線を患部から外すことなく診療に集中することができます。また、マイクロスコープがマウントされるポールには除震機構が搭載され、震動によるフォーカスのブレを抑えます。

診療時の写真
インプラントモーターをビルトイン(オプション)


インプラントモーターがビルトイン化され準備が簡略化、トレーも大きくなり術中に必要な器具器材を置くスペースも確保できます。ディスプレイ拡張機能を追加することで、回転数などの状況が大きく映し出され精度の高いインプラント治療をアシストします。

診療時の写真

IoTテクノロジーを採用した各種サポート

各種サポート説明図
経営サポート(オプション)

患者さんの受付やユニットでの待ち時間、ユニットの稼動状況を「見える化」。さらに蓄積した様々なデータを用いて、時系列で分析した統計をグラフ表示するなど、多角的な情報で経営をサポートします。

診療サポート(オプション)

診療シーンに合わせて必要な取扱説明書や使用ガイドをパソコン・iPad等の画面に表示できます。

メンテナンスサポート(オプション)

ユニットをモニタリングして、累積でどの程度タービンを使用したかといった各パーツの消耗交換時期を事前にアナウンスすることができます。
※モリタオンラインサービス「DOOR Link」とモリタデンタルオフィスコンピュータ「DOC-5 PROCYON Ⅱ」の連携が必要です。

様々な年齢やコンディションの患者さんに対応

使用時のイメージ
最低位380mmを実現

ご高齢の方や足腰の不自由な方、小さなお子様でもスムーズに乗り降りしやすいように380mmの高さまでシートが下降します。

ステップを排除(FTタイプ)

従来のFT(足折れ)タイプにあったステップを排除し、転倒などの院内での思わぬ事故のリスクも軽減されました。

背ずれを軽減するシート形状

起伏に連動して角度の変わる座面や緻密なデータにより設計されたシートは背ずれが起こりにくく、チェアを倒してそのまま診療を始められるので、診療の効率化が期待できます。

より簡便になった口腔内撮影機能を搭載

オペレーティングライト一体型カメラ「ルナビューショット」(オプション)

「ルナビューショット」は、オペレーティングライト目線で口腔内の状態を撮影することができます。測距センサー搭載で一定の焦点距離での撮影が可能な『口腔内写真モード』、顔貌などの全体的な撮影が可能な『顔貌モード』、幅広いズームで3歯程度から口腔全域の撮影が可能な『歯列モード』を備えています。また、インプラント治療等の外科処置の記録を動画や静止画で撮影することができます。

ルナビューショットの写真
口腔内カメラ「ペンビュアー」(オプション)

マイクロスコープにも使用されている同軸照明技術を搭載した口腔内カメラ「ペンビュアー」は3つの照明モードが選択可能です。(同軸照明モード/ホワイトモード/ブルーモード)同軸照明モードは、通常の照明では届きにくい根管内部まで見やすく照らし、接写から口腔全域の撮影まで幅広い撮影が可能です。

ペンビュアーの写真

マイクロスコープ診療に適した機能を搭載

機能紹介図機能紹介図
  • A.チューブ、タービンの「重さ」のストレスを解消する“AIキャッチ”(PdWトレーシステムのみ)
    AIキャッチ
    AIキャッチ(Air Instrument Catch)がチューブをホールドし、指先にかかる負担を軽減。重いタービン操作の際にも手指が軽く、自由な動作が可能です。
  • B.フットコントローラーによる微妙なフォーカス調整が可能
    フットコントローラーによるフォーカス調整
    根管孔から根尖部のフォーカス合わせをフットコントローラーで調整でき、術者は視線を外さずに集中して治療を行うことができます。
  • C.マウント部分に除振機構を搭載
    ユニットやトレーの振動がマイクロスコープに伝わらないようにポールのマウント部分に除振機構を搭載。マイクロスコープのブレを最小限にに抑えます。
  • D.マイクロモード+垂直昇降
    ェアの昇降スピードをマイクロモードに切り替えることで、スロースピードで昇降します。さらに垂直に上下するので治療しながらチェアの動きだけでフォーカス合わせが可能です。

販売名:ライカM320 W12-D 一般的名称:手術用顕微鏡 医療機器の分類:一般医療機器(クラスⅠ) 特定保守管理医療機器 届出番号:13B2X10268320WD1 製造販売:ライカマイクロシステムズ株式会社 販売:マニー株式会社
製造販売業者:株式会社モリタ製作所 販売名:スペースライン 一般的名称:歯科用ユニット 機器の分類:管理医療機器(クラスⅡ)特定保守管理医療機器 認証番号:228ACBZX00018000 販売名:ツインパワータービン p 一般的名称:歯科用ガス圧式ハンドピース 機器の分類:管理医療機器(クラスⅡ) 認証番号:21200BZZ00035000 販売名:トルックス 一般的名称:歯科用電気回転駆動装置 機器の分類:管理医療機器(クラスⅡ) 認証番号:229ACBZX00020000 販売名:ペンビュアー 一般的名称:歯科用口腔内カメラ機器の分類:一般医療機器(クラスⅠ) 届出番号:26B1X00001000518
製造販売業者:株式会社モリタ東京製作所 販売名:ルナビュー ELⅡ 一般的名称:汎用歯科用照明器 機器の分類:一般医療機器(クラスⅠ) 届出番号:11B2X00071000026 販売名:ルナビューショット 一般的名称:歯科用口腔内カメラ 機器の分類:一般医療機器(クラスⅠ) 届出番号:11B2X00071000042 販売名:スリーウェイシリンジ 一般的名称:歯科用口腔洗浄器 機器の分類:一般医療機器 ( クラスⅠ) 届出番号:11B2X00071000009
製造販売業者:ビエン・エア・アジア株式会社 所在地:東京都豊島区池袋 2-40-12 西池袋第一生命ビルディング 許可番号:13B2X00075 販売名:エレクトリック マイクロモータ 一般的名称:歯科用電気回転駆動装置 機器の分類:管理医療機器(クラスⅡ) 認証番号:220AFBZX00212000 ビエン・エア・アジア社の社名及び商品名は、ビエン・エア・アジア社が保有する商標又は登録商標です。